[透析時間]月曜日〜土曜日
1クール  8:00~
2クール 13:00~

休診日:日曜日
 ※祝日も通常の診療時間です。

【診療科目】
 内科 / 透析科

〒145-0075
東京都大田区西嶺町15-10
ガーデンビル1F・2F
TEL: 03-5732-2121
FAX: 03-5732-2123
東急池上線「久が原駅」徒歩5分

linqua linqua

オンラインHDFについて

HDF(=血液透析濾過)は、 血液中の毒素・老廃物のうち、小さい分子量のものを取り除くHD(血液透析)と、少し大きい分子量の毒素・老廃物まで取り除くことが出来るHF(血液濾 過)とを組み合わせた治療法で、従来の人工透析よりも生体の腎臓の働きにより近いといわれています。

小さい分子量の不純物・・尿素窒素・クレアチニンなど

少し大きい分子量の不純物・・アミロイドーシス等を引き起こすβ2ミクログリブリンなど

さらにHDF(=血液透析濾過)には、“オフラインHDF”と“オンラインHDF”があります。

オフラインHDFでは血液に圧力をかけるために用いる補液が、パック等に入った薬剤を用いるため、加える補液の量は少量です。

しかしオンラインHDFでは、透析液をそのまま補液として用いるため、補液の量はオフラインHDFと比べずっと多く、それによって、より多くの濾過を行うことができ、より多くの老廃物を取り除くことができるようになります。

血液透析濾過(HDF)の効果

1.通常の血液透析では除去困難な毒素・老廃物の除去ができます。

特に透析アミロイド症の原因とされているβ2ミクログリブリンという物質の除去効率が良くなります。骨・関節痛を軽減し、手根管症候群、心臓などの各種臓器へのアミロイドの沈着、破壊性脊椎炎などの合併症を予防できるといわれています。

血液透析だけでは除去しきれない分子量の大きい尿毒素がオンラインHDFでは除去できるため、透析アミロイド症、皮膚瘙痒感、不眠、皮膚色素沈着、レストレスレッグス症候群などの透析を受けられている方に発生するさまざまな症状に対する改善効果が報告されております。

貧血の改善

貧血を治すために、普段は透析のたびにエリスロポイエチンや鉄剤の注射しています。HDFを開始して同じように治療しているのに貧血は全員改善され、歩いていても息切れがなくなり、体調がよくなりました。 エリスロポイエチン阻害物質が取れるという結果が報告されています。

食欲の改善

HDFで不要な老廃物が除去されることで、調子が良くなり多くの方が食欲が出てくるといわれます。ただ、食事量が増えることでリンなどの値が高くなることもありますので注意が必要です。 食欲抑制物質が取れるという結果も報告されています。

2.全身の痒み、下肢のイライラ感や色素沈着などの症状改善も認められます。

HDFで不要な老廃物が除去されることで、原因不明の関節痛、しびれ、などがよくなります。いままで、しびれで、いらいらしていた人が落ち着いて、寝られるようになりました。炎症を引き起こすサイトカインが取れるという結果が報告されています。

3.透析中の血圧が安定します。

HDFを行うことで、透析中に血圧が下がりにくくなるとも言われます。透析中に血圧が下がって問題となる方などには、血圧の維持を目的として行われることもよくあります。HDFを開始して透析中の血圧が安定して下がらなくなり、落ち着いてしっかり除水できるようになりました。HDFをはじめると、普段の血圧が落ち着いてきて血圧のお薬を減らしていける方もおられます。

4.透析による疲労感が減少します。

オンラインHDFを行う前提には、用いる透析液が非常に清浄でなくてはできません。

そのため、厳重な透析液の管理が求められます。

当院では徹底的に清浄化した透析液を使用し、また、エンドトキシンと生菌を毎月検査することによって、透析液が汚染されていないことを確認しております。

さらに、この清浄な透析液の使用は、オンラインHDFだけでなく、通常の血液透析を受けられる際にも大きなメリットをもたらします。清浄な透析液を使うため、効率のよい透析を行えるHPM(高性能膜)を使用することが可能。

これにより、透析患者様をこれまで悩ませてきた、貧血、脂質代謝異常、血圧低下を改善することができるのです。